2013年11月23日

病院の選択 母の胃がん

先日、方位のご相談に40歳代の男性がいらっしゃいました。

話を聞いてみると

お母様が先日定期健診で胃がんが見つかったとのこと。

病院の選択は2つ。どちらが良いか?と迷って相談にいらしたとのこと。

男性は方位の良い病院に入院させたいとおっしゃっていました。

二つの病院はどちらも大きい大学病院で施設的には問題はなさそうでした。

早速、お母様の生年月日、住所を伺い吉方の方の病院を決めました。

しかし、それだけでは心配でしたので、

易で「○○さんはこの病院で癌は治りますか?」
と筮してみました。

すると、「改まる」と出ました。
「大丈夫、お母様の癌はこの病院で治ります。」



・・・そして3ヵ月後
うれしい話が来ました!

わざわざ報告にいらしてくださいました。

「言われた病院に行ったところ、いつも検診をして下さっている先生のお友達がその病院にいて、病院に行くなり、母の病状は詳しく伝わっていて、すぐ手術をして下さることになっていました。びっくりしました。
手術もその先生にして頂けました。ラッキーでした。こんなことあるんですねぇ〜」
「お蔭様でリンパに癌は行っていなかったので元気に退院して普通に暮らしています。」

この様なはなしは本当にうれしいです!

普通は占いっ放しの事が多いのですが、その後を聞けるというはうれしいです。
当たった話も外れた話も教えて頂けると有難いです!





易神さまありがとうございます。
posted by 紫布 at 23:12| Comment(0) | うれしい話\(^o^)/

2013年10月17日

就職決定!

   

  昨夜、良い話が舞い込んで来ました。

  本当にうれしかった\(^o^)/

     

  古くからお付き合いあるお客さまの事です。

     

  5年前にご主人がリストラされ、
  そのご主人が事故にあったり
  大変なことがたて続けに起きました。
     
  何年も怪我を治すことに専念し、
  やっと体が戻っても就職が出来ませんでした。

  あらゆる手段を伝授しても本人の気持ちが
  前に向かなければそれも無駄。
  奥様も悩まれていました。
    

  毎年、
 「今年は就職できるかしら?」
  と占いに来られます。

 「お伝えづらいですが残念ながら・・・」
  と答える年が続きました。

     
  今年の夏のことです。

  奥様が、
 「主人最近ちょっと前向きになって来たのだけど・・・
  あと一歩のところで落ちてしまったり、
  決心がつかず辞退したりして
  なかなか就職が決まらないの。
  どうしたら就職できるかしら?」

  と質問されましたので
     

  筮してみたところ、

     
筮竹.jpg


     
 「本人が悩みを周囲の人に打ち明け、助けを求め
  職業案内所に行き、探してみてください。
  そうすれば今年中には仕事が見つかり
  そうです。」
  とお伝えしました。


  そして、昨夜!
 「就職決まりました!明日から出社します。
  本当は安定してから
  お伝えしようと思っていたのですが(^^♪」
  と連絡いただきました。

  本当にうれしいです。

  家に帰り、気学でも確認してみましたところ、
  今月は環境に変化ある
  位置にご主人はいらっしゃいました。
  先人の知恵の気学や易の凄さを感じた瞬間でした。
posted by 紫布 at 17:49| Comment(0) | うれしい話\(^o^)/